お酒を飲む機会 | コスプレ喫茶でバイトすれば、たくさん稼げてしまう!?
menu

お酒を飲む機会

ワンピースを着て走っている女性

お酒が大好きな人からすれば間違いなくガールズバ―が楽しく働ける職場になると思います。
仕事を通じてお酒が飲めるなんて、こんなにも素晴らしいことはありませんよね。

でも逆にお酒が苦手だという人も絶対にいると思います。
そうなってくるとガールズバ―に入店するのを躊躇してしまうでしょう。

でも安心してください。
ガールズバ―ではしょっちゅうお酒をお客さんからおごられることになると思いますが、お酒によって体を壊してしまうことは基本的にないと断言します。
その理由は、お酒をどれくらい飲むのかは自分で調節することができるからです。

まずお店側もお客さん側も、あなたにどれくらいの量を飲むのかを指示することはありません。
ということは、自分でどれくらい飲むのかをコントロールできるということです。
だからおごられたからといって、たくさん飲まなければいけないと思う必要は一切ありません。

そしてお酒というのは、もちろんスタッフである自分自身が用意することになります。
だからどれくらいの量をコップに入れてもいいですし、さらに水で割ってアルコールを薄めることだってできるでしょう。
つまり自分でも飲めるように色々工夫することができるため、ちゃんと体を壊さない程度に飲めるわけです。

ちなみにこれはキャバクラでもまったく同じことがいえます。
キャバクラでもガールズバ―のようにお客さんからお酒をおごってもらうことがありますが、必ずしも無理していっぱい飲まなくても大丈夫です。
下手に無理をしても周囲に心配をかけてしまうだけなので、長く働き続けるためにも適度な量だけを飲むようにしましょう。